CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
RECOMMEND
バタをひとさじ、玉子を3コ
バタをひとさじ、玉子を3コ (JUGEMレビュー »)
石井 好子
食べることは生きるよろこび
目にもおいしい食エッセイ
RECOMMEND
Not in Fashion
Not in Fashion (JUGEMレビュー »)
Mark Borthwick,Aaron Rose
マーク・ボスウィックの写真集
すごく好きな本のひとつ

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS

c h i e a s o b i

c h i e a s o b i
c h i e a s o b i
B L O G
あたらしい絵
P4190005.jpg
 
おともだちから
大切な人への贈りものに
oekaki asobi のイラストを、って
うれしいご依頼をいただきました
 
IMG_0055.jpg
春のお花たちが
創作のヒントを与えてくれて
そのひらめきの歓びをのがさないように、
贈りたいきもちを、こめて、こめて、
描かせていただいた
 
IMG_0060.jpg
完成した瞬間の
すがすがしい夜明け

IMG_0253.jpg
おやゆび姫みたいに
かわいらしく揺れる

『会ったことのない、実在の人を描く』
というのもなかなかのプレッシャーだけど
さらに
『ちいさなこどもを描く』

というのが
今回はじめてのことで
とてもいい経験をさせてもらいました

うん
とてもとても満足

 
IMG_0073.jpg
できあがりを納品
かわいこちゃんたちが大切に運んでくれた
ありがとうね
 
IMG_0068.jpg
どうかすてきな思い出のひとつになってほしい

わたしの手をつかって
だれかの愛を こんな風にかたちにあらわして伝えたり
贈ることができるなんて
なんてうれしいことなんだ

もっと描きたい、のきもちがむくむく湧いてくる
5月
 
| oekaki asobi | 13:13 | - | - | - | - |
aberiちゃん
IMG_7856.jpg

あいかわらず
鉛筆をうまく削れない Chie です

さてさて
昨年の後半から 少しずつ復活している
おえかきあそび

じつは 今後の方向性については
いま模索中なんですけれど
やっぱり描いてないとへたくそになっちゃう!

て、ことで
今年もちょこちょこイラストは描いていきたいと思っています

IMG_5668.jpg
昨年の秋に描いたイラストは
「恋は盲目」

これはこれでなかなか好評で
とってもうれしかったんですけど

さらにうれしいことに
なんと!

モデルの阿部朱梨ちゃんから
「描いてほしい〜」という
光栄すぎるリクエストをちょうだいいたしまして

描かせていただきました!
IMG_8544.jpg
あべりちゃん
Breakfast at Tiffany's風

わたしの中で彼女は
"和製オードリー・ヘップバーン"と言っても過言ではないくらい
かわいくって
透明感があって
素敵な女性です

描いててキュンキュンしまくった
かわいいな 好きだな
(そして実物はさらに何倍も美しい)

あべりちゃん
このイラストのiPhoneケースつけてくれてるみたいで・・・
感激でございます・・・!


今、これからのことについて
いろいろなことを考えてはいるのですが

自分の手で生み出したものを誰かが気に入ってくれて
ハッピーな気持ちになってくれることが
やっぱり わたしにとってたまらなくうれしい出来事で

そういうことにずっとたずさわっていたいなぁ
って思うんだよね
そんなことを大切にしながら、描きたくて作りたくて何かしたくて。

動物たちの冬眠も
そろそろ終わる季節です
 
| oekaki asobi | 23:08 | - | - | - | - |
祝!装苑掲載
IMG_7431.jpg

こんにちわ
なんと前回ブログを書いたときから
ぴったり一ヶ月経ってしまいました!
うぎゃー

数日前にも 以前一緒に働いていた女の子から
「Chieさんのブログいつも見てます!」と
言っていただきありがとう、うれしい反面、
放ったらかしにしている現状、見て見ぬフリしている事実、
チクチク胸を刺す

さて
そんな久しぶりの更新なんですが
図々しくもお知らせです!

9/28発売、雑誌『装苑』11月号の
「装苑presents アクセサリー蚤の市 雑貨編」という特集ページで
oekaki asobi をちょこっと紹介していただいています!わーい

全国誌に初掲載!やったねー!
と、この日は家でトムヤムクンピザを食べてお祝いしました
(ドミノピザのトムヤムクンピザにはまっている。味は邪道)

『装苑』といえば
10代のころの憧れ雑誌でありましたので
うれしいね クスクスクス!

IMG_7456.jpg
すばらしい紹介文を書いていただき
感謝感激です ありがとうございます
「イラストレーターとしても活動している実力派デザイナー」
であるかどうかは正直びみょうなんですが
一生にあるかないかの褒めアゲ言葉として
ありがたく頂戴させていただきます

というわけで
装苑が企画する
『アクセサリー蚤の市 雑貨編』に
出展させていただくことになりましたー

=================================
11/14(土)11:00 - 19:30
『装苑presents アクセサリー蚤の市 雑貨編』
@原宿 BANK GALLERY
=================================

いろんな作家さんの作品たちがぶわっと集まる
たのしくかわいいイベントです
ぜひ遊びにきて、みて、さわって、気に入ったら、買って。

P9276092.jpg
で オンラインショップにこっそり
イラスト作品を増やしました
ミニサイズのフレーム付きイラスト作品の登場です

このちょっと擦れたような質感のゴールドの縁は
なかなかお気に入りなのです

いつかのデザフェスで好評でありました
リボンポーチも再びつくりはじめています
同じシリーズで大きめトートも展開します
そんな具合で おえかきあそびだけでなく
"小物あそび" もはじめています

P9276045.jpg
マリリンのクッション
ピンク色の子がやってきました!
この子は ピンク色でも甘くないところがすごくいい
男子の部屋にもぜんぜんアリなクッションです
好き

IMG_7143.jpg
「きぼうのうた」のイラストの
iPhoneケースも好評です うれしみ
今ちょっとお品切れしているので
またすぐ追加します

oekaki asobi のホームページ
ぜひみてみてねん↓
オンラインショップ↓

はーそれにしても
9月、あっという間だったね
だいぶ夢見心地でふわふわしていたけれども
やることだけは山盛りです
まだ完成していないお仕事いっぱいです ごめんなさい

年末に向けて徐々に目を覚ましてゆく
そんな 2015年
がんばりまする

| oekaki asobi | 20:39 | - | - | - | - |
声にならない残暑見舞い
sunglasses Master2.jpg

こんにちわ Chieです
8月ももうあと数日でおしまい
暑い夏ものこりわずか
みなさま 残暑お見舞いもうしあげます

しかし残暑のお見舞いをもうしあげておきながら
残暑? はて残暑・・・いったいどこへ?
というくらい
外界が涼しいので ぽかんとしております
蝉とかびっくりしてショックで全滅してしまったんじゃなかろうか
かわいそうに
みんな子をつくることができたのであろうか


さて 蝉の心配より 自分の心配です
わたくし 夏風邪をひいてしまいまして
この1週間くらい声が出ません

病院の薬を飲んでもよくならず
いただいた咳止めシロップ トローチ のど飴
すべて試しても 悪化の一途をたどるのみ

そういえば なにかの拍子で見た双子座の運勢に
「この時期体調を崩す可能性が高い」
と書かれていたのを
最近、星占いへの興味もだいぶ失せていたわたしは
ただでさえ暑くて死にそうなのに
これ以上体調悪くなるなんてことあるわけ?
と 鼻であしらっておったのですが
そんなことあった
みごと、ぜんぜん、あった


わたしのお仕事は
『笑顔と会話が命』みたいなものなので
笑顔はなんとかなるにしても声、
これがでてくれないことには なにも生まれないのであって
あ、ちょっと出る、とか思ってがんばって話してると
ますますか細くなってゆき もはや呻き声
数時間後には 喉は焼けるような痛み

かといって 上司にお願いして
あまり声を出さずにできるお仕事をさせてもらっても
なんかあんまり役に立てていないような気がするし
本来やるべき仕事がまっとうできてないことには 変わりなく
なんだか自分が給料泥棒にでもなったような
心細いきもちに なってしまうのです


そして今日は お仕事お休みの日
なにがなんでもこの休みの間に
もとどおりの健康体にならなければならない!
という決意のもと
同僚のすすめで 内科の病院ではなく
「耳鼻咽喉科」へ


ひとつお隣の駅の病院にやってきました
インターネットで調べてきたのですが
ここの院長さんのブログとやらが
・アメブロで
・パンケーキとかスイーツの記事ばっかりで
・「だけど〜、」「で〜、」「だから〜、」と語尾をのばすこと連発で
おもわず「女子か!」とつっこみたくなりました
だいぶイメージ崩壊したわ
見なきゃよかった

しかし院長のキャラがどうこうよりも
わたしは一刻もはやくこの喉をなおしたい!
咳もとめたい!
助けておくんなさいまし!
と 扉をたたいたわけであります


噂の院長先生は
わたしがイメージしてた「どうしましたぁ〜?」という感じの
まったり、どこかやる気のない風の人ではなく
部屋に入ってくるなり
「はいはいどーもこんにちわ、うん、今日は、あ、声でない、と、咳、咳ねー、最近おおいんだよねー、1日4・5人同じ症状でくるんだよねえ、ほら夏って高温多湿でしょ、でも今どこいっても冷房きいてるからねー、職場さ、冷房ガンガンきいてるとこでしょ、乾燥しちゃうから、まぁしゃーないんだよね、でも、ほんとは今日みたいに雨が降ってる日は、ふつう咳もでないんだけどねー、うんそれで、薬、もらったやつには、抗生剤はいってた?」
と カルテを見ながら
ここまで一気にしゃべった
ここまで わたしの入り込む余地 いっさいなしである
唯一「冷房ガンガンきいてるとこでしょ」のところで
ちらっとわたしをみたので
わたしはとりあえずコクン、とうなずいた だけである
(冷房ガンガン、というのには少し疑問があるけど)

よ、予想外のマシンガントーク・・・!

脳みそはスイーツのことばかりで 仕事はどこか気怠そう、
そんな院長先生を想像していたのに
目の前にいるのは ちょっと細かった頃のジュリー(沢田研二)に似た
ガンガン患者まわしたるでーやったるでー、の
やる気にみなぎる男であった
診察はすべて彼のペース 彼のテンポ 150bpmくらい 

それで「抗生剤はいってた?」の問いに答えようとして
「あ、あの・・・」としゃべろうとしたら
「ああーーーー! 声だいぶかれちゃってるねえ、うん」と遮られ
ちょっと鼻からみせてねー、といわれ
鼻、喉、などをみられ、「歌うたう仕事してる?」
「いいえ」
院長先生はわたしをじっと見て
「急いでる?」
「え?!」

急いでる? 今日時間あるかってこと?
このあとなんか検査とかしてくれるのかな・・・
「い、いや、急いでませんけど」
と答えたあと、あわてて
「あ、仕事は、わりとずっとしゃべることが多くて・・・」
と わたしが付け加えるも院長先生はあんまり聞いておらず
カルテになにか書き加えて
「歌うたってる人とかには強めの薬だすんだけどね、まあ若いし、女の子だからねー、強めの薬も必要ないでしょ、うん」
と言った

も、もしやその強めの薬というのは、喉に直接シュっとするやつですかっ
同僚の女の子が言っていた
『耳鼻科でもらったすぐ効くスプレー』というやつですかっっ
わたし、それ欲しいんですけどっっっ

「で、まあ、今回は抗生剤出しとくから、それ飲んで様子みてみてよー、それで治んなかったらまた来てー、そん時声帯だいじょうぶかみるから」
と 院長先生
もしやこれで診察おわりかーい
「前回の薬でよくならなかったってことだけどー、でもね、ま、僕の出す抗生剤はけっこう強めのほうだからね、ま、若いし、女の子だし、しゃーないね、ちょっと様子みてみて、うん」
ということで
喉にシュッとするやつは処方される気配はみじんもなく
普段なら言われてすこぶるうれしい「若いし」「女の子だし」
というキーワードも
今日ばかりはあまりうれしくなく
むしろ「おい!カルテの年齢のとこちゃんとみろ!」と叫びたい気持ち
というか
『若いし/女の子だし/しゃーない』の関連性はいったいなに


けっきょくわたしは
院長先生の有無をいわさぬビートに 圧倒されてしまい
なんか敗北感はんぱないのであった・・・

そしてせつない気持ちでお薬をうけとり
そうは言っても もしかしてもしかすると
シュッとするやつ入れてくれてるかも・・・という
わたしの最後の望みも打ち砕かれ
なんか特別、検査とかもしてくれなかったしなー
とりあえずこれで治るといいなあー と
とぼとぼ帰宅している途中に ふと気づいた


も、もしかして
あの「急いでる?」という質問は
「急いで(治す必要あ)る?」って意味だったのかーーーーー

よく考えたら・・・
そういう質問だよね・・・
わたしが歌うたう仕事してなくても
あの場で「急いでます!」と答えていれば
今ごろ喉にシュッとして 元気いっぱい!だったのか・・も・・・

くそう院長先生 
あんなに余計なこといろいろしゃべってたくせに
一番だいじなところはしょりすぎだろ



まあ なにが言いたいかというと
まともな「おしゃべり」が数日できてないだけで
こんなに長文になるほど
ストレスって溜まるんですねえ
ということです・・・


さて
以前わたしが描いていた夏のイラスト
7月のおわりに ようやく完成しました

strawhat1.jpg
麦わら帽子の子
Photoshop様でいろいろ加工して
夏のいろいろな光ををイメージした
さわやかにラブリーな作品になりました

Mermaid5.jpg
人魚ちゃん
この子の顔がとても好き
下半身は描いてる途中で エビフライにしか見えなくなってしまい
どんなに工夫して描いてもやっぱりエビフライで
麦わら帽子のときのようにしばらく放置した

Denim MasterSORA6.jpg
エビフライからの現実逃避で
2時間くらいで描いた子
デニム部分が 夏の空の模様になってるの

このポストカードたちを買ってくださった方
夏のお便りに使ってくださった方
ほんとうにありがとうございました!

もうすぐやってくる秋の季節にも
またあたらしいイラストを描くために
いま脳みその中で いろんなイメージをふくらませております
ぜひぜひお楽しみに!


そしてみなさん
くれぐれも風邪にはお気をつけくださいませね

| oekaki asobi | 16:20 | - | - | - | - |
Design Festa vol.39
P5181438.jpg

ハロー! Chieです
6月に突入しましたねー
みなさんいかがお過ごしかしら

わたしは今月 お誕生月なので
梅雨入りだなんていわれても うきうき気分がとまらないのだ


さてさて 5月の半ば
『Design Festa vol.39』@東京ビッグサイト
出展してきたわけです

年に2回のこの大きなイベントも
oekaki asobiとして出展するのは もう3回目!
今回は
「そろそろ本気出しちゃうよ」
が 個人的なテーマでしたので
それなりにがんばりました

IMG_0952.jpg
今回もブースコーディネートは
decoratorの Yokoちゃんが担当してくれました
いつもながら というか 前回にもまして
すばらしくおしゃれな空間をつくりだしてくれて
感謝感激・・・♡

「ブースではなくてショップっぽくしたい」
「男の子をも引き込む ”かわいさ”」
という わたしのあいまいな要望を
みごと完璧に カタチにしてくれたのでした!

P5181441.jpg
ユニセックスのTシャツ
ということで 男性の方もご購入くださって
それがほんとうれしかったです

マリリンのTシャツがとくに 男の子に大人気で
光の速さで売り切れちゃいました・・・!
ありがたきしあわせー♡

P5181380.jpg
噂のマリリンのイラストと
猫ちゃん化したケイト・モス

前回同様 このA4サイズのイラストも
アンティーク調のフレームと一緒に販売しました
「A4よりもっと大きいサイズほしいですー」と
うれしいお言葉をいただくこと多数
次回は A2くらいのサイズでつくろうかな
とおもっている

P5181421.jpg
壁のイラスト展示のレイアウトは
ブース設営のお手伝いをしてくれた キャンディが考えてくれたの

彼のふだんのお仕事で磨かれたスキルがきらりと光る
この絶妙な配置のおかげか
A4イラストは 開場してからつぎつぎと
フレームごとお嫁にいってしまい・・・
うれしさとさみしさの入り交じる想いで
ぽっかり空いた場所には リボンで絵をつるすしかなくて

そして・・・! Shima棚!

P5181378.jpg
昨年12月のギャラリー展示のために
家具職人のShimaちゃんに特注して つくってもらったディスプレイ棚
しっかりデザフェスでも活用させてもらいました!
今回わたしのブースが
ショップっぽい「きちんと感」を出せたのは
じつは この Shima棚効果によるところが大きいんじゃないかと思ってる
ありがとう Shimaちゃん

そしてマグカップ
バニーちゃんのほかにも いくつかバリエーションを増やしました
わたしの一番のお気に入りはこのリボン柄のやつ

P5181374.jpg
前回つくったトランプも
ありがたいことに ぜんぶなくなってしまいました!
今後もう作る予定はないので
ちょーレアですよ
ありがとうございます

そしてこの素敵な Shima棚の下
つり下げ金具には バッグ類が展示されています

P5181392.jpg
ビッグサイズの oekaki ribbonのトートバッグに加えて
あたらしくエコバッグが仲間入り
黒とピンクの2色

雑誌がすっぽりはいる大きさで 細くて長い持ち手がかわいいの
ひとつひとつ 泣きそうになりながら
いや 心をこめて丁寧に
ミシンをふんでつくりました

リボン部分のプリントはおなじみ 青宙屋さんが刷ってくれました
やっぱシルクスクリーンプリントはよいね
かなり好評でしたので 定番アイテム化しようとおもいます
つくるの大変だけど・・・

P5181401.jpg
oekaki asobiをスタートさせたころに比べると
種類もずいぶん増えたポストカードたち
こうやってならべると うちの子たちかわいいなー♡
親バカまるだし

しかし右上のプライスカードの雑さったら・・・
出展3回目の「慣れ」が裏目にでて
なんとかなるっしょ とかいってたらならなかったパターンで
イベント開場時刻の時点で プライスカードの用意はおろか
まだ値段がきまっていないアイテムも存在するしまつ

そうこうしてるうちにお客さんがいっぱい来て
「すみませんこれいくらですか?」の嵐
さらにはお会計してくれる Yokoちゃんも値段がわからず
大混乱

P5181404.jpg
そんなわけであわてて殴り書きした
ポストカード 100yen
を マスキングテープでべたっと殴り貼ったわけです

この雑さが Yokoちゃんのせっかくのデコレーションボードの
かわいさを損ねてしまう要因にもなりうるというのに
結局いそがしくて 最後までそのまんまになってしまいました
これは今回の反省点のひとつです・・・

ポストカードは 紙質がおもってたのと違ったので
お値段もサービスでおもいきって100円にしたらば
みなさんたくさん買っていってくださって
マリリンとオードリーは初日 売り切れてしまった

P5181434.jpg
ミニ作品集
今季のわたしの全力 わたしのぜんぶがつまっている
表紙ふくめ17点の作品を
とじこめました

たくさんの人が手にとってくださって
とてもうれしくてー♡涙
これも今後増刷の予定はないので
あと数冊でもうおしまい
わたしにとって宝ものみたいに大切

P5181430.jpg
ママさまが制作に携わってくれた
リボンポーチ

このリボンのふんわり感たら!
oekaki asobiのアイテムの中で
唯一なにもおえかきされていないというのに
”リボン” てだけしか特徴ないのに
やっぱり何度みてもキュンキュンするし その存在感たるや
わたしの中でお姫様のような位置づけ

デザフェス中も かわいすぎて自分が欲しくてほしくて
しょうがなくって
また作りますよっ

IMG_0964.jpg
遊びにきてくれた Izumiちゃんのネイルが
おなじ水玉柄だった!かわいい♡

今回のデザフェスも
たくさんのお友達が遊びにきてくれて
とってもうれしかったです
めちゃくちゃ励みになるのです

それから事前の告知ツイートのおかげで
「Twitterみて来ましたー」
というお客さんの多いこと 想像以上!
あふれるTLの海から わたしをすくいあげてくれたことに感謝です

みんなどうもありがとう!
ラブが止まらない

P5181394.jpg
そしてステッカーちゃんたち
今回もこの子たちがダントツの人気者

新作のイラストはどれもまんべんなく
お客さんに手にとっていただいてましたが
いちばんの売れっ子はやっぱり
マリリン・モンローでした

スマホケースに貼ってくださるかたもいたり
すでに前回のステッカーを貼って来てくれる人もいて
あーんうれしい・・・

P5181398.jpg
Yokoちゃんがステッカーを こんな風に飾ってくれた
か、かわゆいぜ・・・!
平面的なテーブルの上のアクセントになっていました
やっぱりわたしにはこういうセンスないからな
すごいわー

このステッカーから
あたらしい出会いやつながり
うれしいご縁がどんどん派生していったりしてて
そういうことがいちばん わたしをしあわせにしてくれる
そしてものすごい確率でみんなB型

P5181400.jpg
数量超限定でつくった iPhoneケースも
ぽんぽんなくなってゆき
残ったのはこの子たちだけ

前回つくったコラージュデザインのケースは
SALEでなんと1500円!
制作費以下!

ここだけの話 トランプとかもつくるのに
1個2500円かかるのに
それを1500円で販売しちゃうっていう

そんな感じで わたしの価格設定はけっこうテキトウです
しかも気分によって変動します
「お腹もすいてきたし、今から500円にしまーす」
みたいな 自分でもとめられない意味不明のノリがあって
おかげさまで黒か赤かといわれれば うつくしく赤ですね

P5181417.jpg
これも今回はじめてつくったアイテム
手のひらミラー と名付けました
ひらたく言うと 缶バッジの裏面が鏡になってるってだけですが

Yokoちゃんが まるでマカロンのごとく
かわいく優雅に飾ってくださいました
グリーンのストライプのテーブルクロス
アンティーク風のケーキ台
つやつやの光沢のあるリボン・・・
パリ! パリを感じます
パリ行ったことないけど

P5181414.jpg
Book Girlのしおりちゃんも
ひかえめながら上品に展示されていましたのよ

今回あたらしいしおりを作ろうとおもって
イラストまで描いてあったのですが
圧倒的に時間が足りなくてあきらめたのでした
(正確にいうとタスクが多すぎてつくるの忘れてた)

次回のたのしみが増えたってことでよしとする
ついでに定番のこのカタチのほかに
まんまるのカタチのしおりとかもつくりたい

P5181416.jpg
なんじゃこのキュートな小瓶はー♡
とおもわず叫んでしまった

こういう細かいところまで かわいく演出することで
その場にいる人の胸をキュンキュンさせる
Yokoワールドの魔法

”かわいい” と "品の良さ" のバランスが絶妙なのよね

P5181420.jpg
手のひらミラーは
オードリーのデザインが一番人気で
なんと完売してしまいました!
ありがとうございますっ

その後もリクエストが多いので
追加で10個だけつくったのが 昨日できあがってきたので
欲しいかたはお知らせください

わたしもマリリンのを使っているけど
ポケットにしのばせていつでも持ち歩けるので
すごく便利です

P5181382.jpg
Tシャツコーナー
今回は鏡もちゃーんと用意して
サイズが気になる方には 試着用のサンプルも

今こうしてみると
なんか白っぽいTシャツばっかりで
ちょっとつまんない感じだなー
というのもまた反省点

でも全体の出来上がりには
とても満足しています!

やっぱりね あれだね
実際に着ている写真とかあったらいいなとおもった
でもって iPadでみせれたらいいなとおもった
男の子 女の子ともに
これからモデルちゃんしてくれる人募集しますっ

P5181381.jpg
ハンガーにリボン
Yokoさまのありがたい仕業♡

次回はTシャツのサイズ別に
リボンの色を変えてみたりしようかな・・・
そしてリボンは蝶ネクタイ風に・・・
妄想がむくむくふくらむ

P5181387.jpg
そしてオーダーしてから 完成が間に合わないかも・・・と
危ぶんでいた このクッションカバー
当日までにやっぱり手元に届かなくって
しょんぼりなデザフェス初日だったのですが

終わって家に帰ったら・・・届いてた!
やったーい!

と大喜びで 2日目のデザフェス会場に連れてゆきました
かなりいい感じ♡

P5181412.jpg
マリリンもいるよ
お友達2人が買ってくださって
ありがたいことに 残りあと1つになってしまいました
今後もいろんなバリエーションでつくってみたいクッション

今回こんなにたっぷりのボリュームの
たくさんのアイテムをそろえることができたのと
こんなに素晴らしいブースをつくることができたのは
「車」があったから!!!

わたし 車も自転車もバイクも持っていなければ
いまどき運転免許もないという
電車とタクシーに頼って生きている女なので
このたびのデザフェスで
「本気だしちゃうもんね」と決めた時点で
これはお車部分での 誰かのサポートがなければ不可能だ!となり

わたしの作品「Kitty」のモデルにもなってくれた
Dokinちゃんが
両日ドライバーとして車での搬入・搬出をお手伝いしてくれなかったら
今回のデザフェスは ぜんぜん違うものになっていたと思います
ほんとにほんとにありがとう♡

P5181419.jpg
さて そんなわたしは
11月に行われる 次回の『Design Festa vol.40』には
出展いたしません!

ちょっとねー
なんか疲れちゃって・・・

というのは 半分冗談で 半分本音なんですけど
今回「本気だす」とか大きなこと言っておきながら
まあいつものとおり
詰めが全然あまくて
出したい本気のぜんぶが 出し切れなかったんですね

わたしのやりたいこと 描いたビジョンに対して
それを実現するのに必要な時間と労力が
圧倒的に足りなくて

だからつぎはちゃんと
じっくり どっしり 腰をすえて
知識も技術も磨きをかけて
ひとつひとつ精度の高い作品を 1年かけてつくります
そうして出来あがったものを
来年の5月のデザフェスでお披露目するつもり!


いまは夏にむけて
あたらしいイラストアイデアを練っているところ・・・♡
脳みその中が 夏の煌めきであふれかえっていてまぶしい
眩暈がしそうなわくわく感!

完成したらまたブログにのせてゆきますので
おたのしみにっ

| oekaki asobi | 13:18 | - | - | - | - |